NEWS

外国人イラストを使ってみる

建築プレゼンなど、建物のレンダリングに添景を配置するだけで見栄えがアップします。

・CADや3Dソフトで画像を書き出します。TIFFファイルで書き出す背景を透明に出力できます。(ソフトによります)
・Photoshopなどの画像加工ソフトで開きます。

・新しいレイヤーを作成して作業します。
・ 地面の部分(芝の部分)を長方形の選択ツールで選択し、好きな色を塗りつぶします。
・ フィルター→ノイズを加えるでノイズを少し加えると雰囲気がでます。

・空の画像を開いて建物の画像に配置します。
◆ 空の無料素材はこちら◆
https://jyumokusozai.com/?category_id=5b6e4ca65496ff37fb000ee9
・空レイヤーは建物レイヤーの下に置きます。拡大縮小(空は比率を固定しなくてもOK)します。この絵は下の方をエアブラシ(うすい水色)で塗りました。

樹木素材を開いて配置し、樹木の画像を拡大縮小して配置します。
◆ 樹木イラスト素材はこちら◆
https://jinbutsuillust.com/?category_id=5b725a925f786627bb0010a1

・人物素材を配置し、拡大縮小して配置します。地面から1500mmに別レイヤーで線を引いておくとわかりやすいです。人物の目の位置を1500mmに合わせて拡大縮小をするとスケールが狂いません。
・出来上がったらjpegなどで書き出して、プレゼン資料に貼り付けします。